1. HOME
  2. 活動実績
  3. ついんくる★★講座2017 第8回 (株)おめめどう「自閉症・発達障害の人たちの居心地の良い暮らしのために」

ACTIVITY

活動実績

ついんくる★★講座2017 第8回 (株)おめめどう「自閉症・発達障害の人たちの居心地の良い暮らしのために」

H30年2月17日(土)久留米市役所2階くるみホールにて、第8回ついんくる★★講座を開催いたしました。
今回は兵庫県より(株)おめめどう 代表取締役 奥平綾子氏をお招きしました。
福岡市以南は来られたことがない(久留米初☆)ということで、県外からも多数お申し込みをいただきました。

午前中は「自閉症・発達障害の人たちの居心地の良い暮らしのために」をテーマとした講演。
午後は「必ず必要になる知識とおめめどうグッズの使い方」ということで引き続きセミナーを開催。

参加者アンケートには
・4歳なのでつい手出しをしすぎたり、こう思っているだろうと予想して接している所があるので、選択活動などで本人の思いが出せる生活にしていきたいと思いました(保護者)
・話が分かりやすかった。前はこうだったけど~と、支援の常識の変化等を時おり説明してくださったのも良かった。常にアンテナを立てておかねばと改めて思った。「絵になる言葉で声掛けする」というのがすごく分かりやすかった(保護者)
・目からウロコでした。家でも取り組んでみます(保護者)
・今までこだわりと思っていたものが実はそうではなく、同一保持なことがある事を知れました(教育機関)
・とっても楽しかったし勉強になった。“動くところを支える”という考えにハッとし何も分かってなかった…と反省した。あれも、これもやってみよう!
と楽しくなり学ぶ意欲にもつながった(教育機関)
・自己決定できることの大切さ、その支援の在り方がよく分かった。それが出来ていくとどれほど穏やかに生活できるか、出来ないとどれほど困るのか具体的に分かった(教育機関)
・本人に合ったカードを使えているか確認が必要だと感じた。選択できてても本人が分かる選択肢なのか等、自分の支援を顧みることができた(福祉サービス事業者)
など沢山の感想・ご意見をいただきました。

今年度のついんくる★★講座(全8回)は、のべ700名の方にご参加いただきました。
本事業は久留米市幼児教育研究所・障害者福祉課・学校教育課との協働事業として開催、久留米市キラリ輝く市民活動活性化補助金を活用させていただいております。
また、一般社団法人アカルカ福祉協会からも毎年ご協力いただいております。

今年度もたくさんのご協力、ありがとうございました。
来年度も引き続き、よろしくお願いいたします。